アメリカの連載ドラマで英会話習得

アメリカの連載ドラマで英会話習得

受験英語は文法の基礎を学ぶ上で必要です。英会話学校は借金地獄への入口なので避けましょう。聴くだけ習得教材は誇大宣伝なので信用してはなりません。

 

では、一体何が最良の英会話習得方法なのでしょうか。私が自信を持って推薦するのは衛星放送のDlifeというチャンネルです。一日中、アメリカの連載ドラマが流れています。ガチで見るのも良いですが、私のやり方は本など読みながらリラックスして横目でたまに見て聞き流すことです。映画は非日常過ぎて、実際の外国のカルチャーを学ぶには不適切ですが、この点で連載ドラマは庶民レベルでの日常生活を吸収出来ます。

 

Dlifeで面白いのは、ドラマだけではなく、クッキング番組です。日本のおしとやかなクッキング番組とは違って、アメリカのクッキング番組は大げさで派手で滅茶苦茶です。オーバーです。そこがいいんです。笑いながら英語の波動が吸収出来ます。受験英語で文法と単語だけ覚えた頭でっかちの発音は日本語英語で下手くそです。英会話で大切なのはセンスであり、感性であり、音楽的リズム感であり、オーバーリアクションに他なりません。この点、高学歴の受験エリートほど発音が下手なのは、客観的に見ていて滑稽です。英会話の発音が下手な男性は女性のハートを射止めることなど望むべくもないでしょう。アメリカの連載ドラマでも一日中流しっぱなしにして、頭を柔らかくしないと国際社会で勤勉馬鹿の日本って笑われます。

 

以上ですが、参考になれば幸いです。